お水のバイト先で学んだ大切なこと

バイトの時間が長すぎるので

貧乏学生の私は学費と家賃を稼ぐためバイトをしています。学校の時間が終わってから海鮮居酒屋で閉店まで週に4日働いています。仕事には慣れてきましたがバイトの時間が長いのがネックです。お店の閉店時間は深夜0時ですがお客さんが帰るまで延長することも多くて片付けが終わって帰るのはだいたい1時です。この状態が続くとさすがに寝不足になってきます。バイトの時間を短く、働く日数を少なくしようと思って求人の中から選んだのがキャバクラのバイトです。体入で入ったそのお店での出勤時間はだいたい5時間から6時間で日数も週2日で大丈夫でした。居酒屋と一緒でたまに閉店時間が延びる事も有りますが週に2日の出勤なのでそれほど苦痛にもありません。働く時間が短くなっても時給が高いおかげでもらうバイト代は前よりも多くなっています。おかげでゆっくり寝る時間も確保できて、自由な時間も取れるようになりました。卒業するまでキャバクラで働きます。